MENU

[UNIQLO U2024ss]ニットポロシャツとニットTシャツを紹介します。

本ページにはプロモーションが含まれています。

こんにちは、yuukiです。

3月も後半に差し掛かり、日中の気温が20度を超える日も出てきました。日中はロンT1枚でも過ごせそうな日もありますが、まだ朝晩は寒いので今の時期は風を通さないナイロン素材のアウターが活躍してくれそうですね。

さて、今回は先日購入したUNIQLO Uのニット類(ニットTシャツ・ニットポロシャツ)を詳しく紹介していきたいと思います。僕が実際に購入したアイテムについては別で記事にしているので、良かったらそちらをチェックして頂ければと思います。

どちらも半袖のアイテムなので、まだ出番は先になりそうだなと思っていたんですが、最近気温がグッと上がってきたので、思ったより出番が早まりそうです。

ニットTシャツ、ニットポロシャツにおいては昨年もリリースされたアイテムなので、もう既に情報は出ているとは思うんですが、僕が購入したのがオンライン限定サイズだということや、昨年のモデルとはカラー展開が変わったこともあり、色選びやサイズ選びの参考にして頂ければと思います。

あわせて読みたい
[UNIQLO U2024ss]購入品紹介と実際に見て良かったもの、購入を見送ったもの。 こんにちは、yuukiです。 今回は、3月8日にリリースされたUNIQLO Uの2024年春夏コレクションの中から僕が実際に購入したもの、事前にネットで見ていた以上に実物が良か...
目次

ニットTシャツはネイビー、ニットポロシャツはナチュラルを選びました。

ニットTシャツ:UNIQLO U
カラー:ネイビー
サイズ:XL

価格:3,990円
ややブルー寄りのネイビーだと感じました。

ニットTシャツは発売前からネイビーを狙っていて、発売日にブラックとベージュを見た上で結局ネイビーにしました。ネイビーと言ってもややブルー寄りなので、爽やかで落ち着いた色に感じました。

同系色で合わせてきても大人っぽくて格好いいと思いますし、白系のパンツと合わせると春夏らしくてとてもいい感じだと思いました。

ニット素材なので、真夏に屋外で着るのはちょっと暑いかもしれませんが、冷房の効いた室内であれば秋口まで長く使っていけるアイテムだと思います。



ニットポロシャツ:UNIQLO U
カラー:ナチュラル
サイズ:XL
価格:3,990円
オフホワイトよりもう少し生成りに近い色合いでした。

ニットポロシャツの方は正直買うつもりがなかったので、発売当日までノーマークでした。というのも、昨年もUNIQLO Uのニットポロシャツを購入して、生地の薄さからイマイチだなと感じていたので、今年は買わないな…と思っていたんですが、今年リリースされたナチュラルカラーが個人的にドンズバだったので、ついつい購入してしまいました。

ナチュラルは、オフホワイトよりも更に生成りに近い色合いだったので、一歩間違えるとおじさんぽくなっちゃうかも…と感じたんですが、今までこういう明るい色のニットポロシャツは持っていなかったし、何より初見で気に入ってしまったので挑戦してみました。

生成りカラーなので1枚で着てもいいですし、インナーとしても使いやすいように感じました。もう少し気温が上がってきたらカーディガンや薄手なアウターの下に着ても良さそうでした。

Tシャツとポロシャツで生地感が違うので注意

どちらもニット素材のアイテムなんですが、ニットTシャツは硬めでシャリ感のある生地感、ニットポロシャツは薄手で柔らかい生地感なので、ここは注意が必要です。

  • ニットポロシャツ

ポロシャツの方は結構ペラっとした生地なので、洗濯後のシワが気になります。洗濯後はアイロン掛けが必須だしボタンを開けた状態で着ると襟元がヨレてしまうので、ボタンを閉めた状態で着るのが良さそうです。生地は薄手なんですが、袖丈が肘あたりまであるので真夏に外で着るのは辛そうです。使うならエアコンの効いた室内での使用が良さそうに思います。

生地が薄手なのでジャストサイズだと体型を拾いやすいかなと思います。洗濯後にやや縮んだという口コミもあったので、個人的に1サイズ大きめを選ぶのが良いかと思います。

全体的に結構ペラっとした生地感です。
ただ、肌触りは良いので着心地が良い。
  • ニットTシャツ

逆にTシャツの方は結構硬めな生地感です。ここは好みが分かれそうですが、立体感が出るので僕はこっちの生地感の方が好みでした。着心地でいうとニットポロシャツの方が良いかな?と思うんですが、体型をカバーしてくれるので厚手なニットTシャツの方が好みでした。

厚手なニットなので、着るなら梅雨頃までかなと感じました。夏の終わり頃にまた活躍してくれそうですが、ニットポロシャツより使える時期は短いかと思います。
厚手な生地なので、下に着るTシャツはエアリズムのような接触冷感の物が良さそうに思います。

しっかりとした硬めな生地感です。

サイズについて

ニットTシャツ、ニットポロシャツどちらもXLサイズを購入しました。身長170cmの僕には、おそらく適正サイズはMとかLなんだとは思いますが、個人的にトップスをジャストサイズで着ることに未だ抵抗があるので、今回もゆったりと着るためXLサイズにしました。

それぞれのサイズ感を解説していきます。

ニットTシャツ

身長170cm体重60kg XLサイズ着用
袖丈こそ長いものの、身幅はそこまで大きくないと思います。
着丈は71cmとそこまで長さは感じません。
サイズ着丈肩幅身幅裄丈
XS6043.545.549
S624548.550
M6546.551.552
L684854.554
XL715058.556
XXL745262.557
サイズ表(ニットTシャツ)

身長170cm体重60kgの僕がXLサイズを着ると、やっぱりデカいですね。でも、個人的にはこれで良いんです。普段履くパンツもワイドパンツが多いし、ゆったりとしたカジュアルコーデが多い僕にはこれくらいゆったりとしたサイズ感がしっくりきます。

XLサイズのわりに身幅はそこまでワイドではないし、着丈も抑えめだと思います。ただ、袖が5分袖なので一般的なニットポロシャツよりも袖が長い作りになっています。

袖は肘あたりまでの長さなので、5分袖程度の長さです。
ただ、袖口が結構広めなので通気性が良くて動きやすいですね。

袖丈は長いんですが、袖口が広い作りになっているので通気性が良くて動きやすいし、見た目のバランスも良いように感じました。

僕はMUJI Laboのような五分袖Tシャツに慣れているので、寧ろこうしたシルエットの方が使いやすいように感じました。

ニットポロシャツ

身長170cm体重60kg XLサイズ着用
先程のニットTシャツよりも袖丈が長いです。
身幅はほぼ同じなんですが、生地が柔らかいので下にストンと落ちる感じです。
着丈は70cmと長くはないですが、
ニットTシャツ(着丈71cm)よりも長く感じました。
生地が柔らかいから?
袖丈が結構長めです。
6分袖程度の長さだと思います。

袖口はニットTシャツの方が広かったような気がします。
サイズ着丈肩幅身幅裄丈
XS59394646.5
S61424948.5
M64455251.5
L67485554
XL70525957
XXL73566359
サイズ表(ニットポロシャツ)

身長170cm体重60kgの僕がXLサイズを着るとこんな感じです。同じサイズでもニットTシャツより着丈は1cm短くて身幅は0.5cm大きくて袖丈も1cm大きいです。

生地がニットTシャツより薄手で柔らかいからなのか、サイズ表の数値以上に大きく感じました。特に着丈と袖丈は思った以上に長く感じます。着丈はニットTシャツよりも1cm短いはずなんですが、こちらの方が長く感じるのはおそらくそういうことなのかと思います。

店舗の方でLサイズを試着したんですが、身幅が思ったよりタイトに感じました。UNIQLO Uのアイテムはもっとジャストサイズで着るべきなのかもしれませんが、ナチュラルカラーのポロシャツをジャストサイズで着るとおじさん感が強かったので、やっぱりXLで良かったなと思います。

XLサイズならボタンを1番上まで閉めても首元にはかなり余裕があります。寧ろ下に着たTシャツが若干首元から出てしまうので、下に着るシャツはTシャツ用のインナーやエアリズムのVネックなどが良いんじゃないかと思いました。

普通のTシャツを下に着ていると、首元から若干見えます。

コーデしてみました。

ニットTシャツ、ニットポロシャツそれぞれのコーデを幾つか考えてみたので、参考にして頂ければと思います。



汚れが落ちやすいノーカラージャケット:MUJI Labo
ヒザデルパンツ:Needles
シューズ:ユナイテッドアローズ
バッグ:hender scheme

まずはニットポロシャツをインナーとして使ったコーデになります。

生成りカラーなので、インナーとしても使いやすいですね。ポロシャツなので襟なしジャケットやカーディガンに合わせると良さそうです。襟付きのジャケットに合わせると、ちょっとおじさん感が出たので合わせるなら襟なしのアウターが良いんじゃないかと思いました。

パンツは手持ちのパンツで最も太いNeedlesのヒザデルパンツを履いています。これだけだとカジュアルになり過ぎるので、足元は革靴でバランスを取ってみました。4月頃にどうかな?と思ったコーデになります。

ICORA(イコラ)
¥16,500 (2024/04/15 04:49時点 | 楽天市場調べ)



次はカーディガンに合わせたコーデになります。

パンツは今季のUNIQLO Uでリリースされた『タックワイドパンツ』のネイビーカラーになります。カーディガンもパンツの色に合わせて暗めなブルーにしてみました。UNIQLO Uのタックワイドパンツは、ドレープ感があって今回のニットポロシャツのようなダランとしたトップスと合わせやすいので、このパンツはオススメです。



燃えにくい素材を使ったジャケット:MUJI Labo
木の実から作ったカポック混ワークパンツ:無印良品
シューズ:ビルケンシュトック

3つ目はニットTシャツを使ったコーデです。

ネイビーのニットTシャツは全体的にあまり色を増やさずに、少ない色でまとめてあげるとコーデしやすいように思います。暗めで同系色のパンツを合わせても格好良いですが、個人的には白系のパンツを合わせるのが爽やかで大人っぽいように感じました。

白系のパンツを合わせる際にはあまりタイトなものではなく、ワイドシルエットのパンツを合わせるとコーデが組みやすいように感じました。




タックワイドパンツ:UNIQLO U
サンダル:chaco
バッグ:hender scheme

最後は上下同系色で合わせた夏コーデになります。

同じく今季のUNIQLO Uからリリースされた『タックワイドパンツ(ネイビー)』を合わせたので、上下暗めな色合いになりましたがこれはこれで大人っぽくて良い感じだと思います。

まとめ

今回はUNIQLO Uの2024年春夏アイテムでリリースされた『ニットTシャツ』と『ニットポロシャツ』の購入後レビューを書いてきました。

ニット素材といえ半袖のアイテムなので、まだまだ出番は先になりそうだなと思っていたんですが、ここ最近暖かい日には20度を超える日もあるので、意外に出番は早いのかもしれないなと感じました。

それぞれの特徴としては以下になります。

  • ニットポロシャツ

ニットポロシャツの方は生地が薄手なのであまりジャストサイズで着ると身体のラインを拾いやすく、しかもおじさんぽく見えてしまう恐れもあるので、個人的には1サイズ大きめを選ぶのが良いのかな?と思います。また、ニット素材だし袖丈が長いので、真夏に着るとちょっと暑いかな?とも思いますが、ニット素材だからこそのきちんと感があって大人っぽい雰囲気なので、夏場でもエアコンの効いた室内で着るなど、シーンを選んで着用していきたいと思います。

  • ニットTシャツ

ニットTシャツの方は、かなりしっかりとした硬めな生地感なので実際に着た際に立体感があり、上品で高見えします。特に今回購入したネイビーのニットは大人っぽくてとてもお勧めできるカラーだったと思います。袖丈はニットポロシャツよりも控えめな長さですが、5分袖程度の長さなので人によっては苦手に感じるかもしれません。同じUNIQLOの、エアリズムコットンオーバーサイズクルーネックTシャツのシルエットが好きな人には刺さるシルエットだと思います。

ニットTシャツもニットポロシャツも、それぞれ特徴的な生地感でした。硬めな生地感が好みならニットT、柔らかい薄手な生地感が好みならニットポロシャツかと。

僕の場合はゆったりとしたサイズ感が好きなので今回敢えてサイズを大きめに着たんですが、Aラインのシルエットを作りたいという方は、ジャストサイズを選んでワイドパンツを合わせると今っぽい着こなしになるのかな?と思いました。

3月8日の発売から一週間以上経過したので、既にオンライン限定サイズは品切れ状態になっていますが、店舗によってはまだ在庫が残っていると思うので、お近くのUNIQLO U取扱店でチェックしてみて下さい。


という感じで、今回は以上となります。

Instagramもやっています。

日々のコーデを載せているだけですが、良かったらいいね!やフォローして頂けると嬉しいです。

それではまた、次の記事で✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
yuuki
このブログの運営者
はじめまして。

ブログ『僕らのゆるい暮らし〜30代2児のパパブログ』を運営しているyuukiと申します。

現在35歳で妻と娘2人とチワワの4人と1匹で広島県郊外で田舎暮らしをしています。

こちらのブログでは、主にUNIQLO、無印良品、GU、ワークマンなどのプチプラファッションブランドで購入したアイテムを紹介しています。また、そのアイテムを使ったコーデも紹介しているので、参考にして頂けると嬉しいです。

完全に素人ファッションブロガーなんですが、一人の洋服好きな男性が書いているブログとして参考にして頂ければ嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次