MENU

ムジラボの2024年春アイテムが発表andリリース開始。アイテム一覧と僕が買ったアイテムを紹介します。

本ページにはプロモーションが含まれています。

こんにちは、yuukiです。

今回は無印良品の上位ラインである『MUJI Labo』から2024年春アイテムがリリースされ始めたので、そちらのアイテム紹介と僕自身がどれを買ったのかを紹介していこうと思います。

画像は無印良品のホームページより引用

まだまだ季節的には真冬ですが、年明けには各ブランドで早くも春物がリリースされ始める時期なので、早めに情報収集しておくのがいいと思います。ただ、「まだ春物はいいよ〜」と思う方も多いと思いますが、人気なアイテムはいざ春本番になったら売り切れで手に入らなかった…ということも全然あり得る話なので、気になるアイテムは早めに購入しておくことをお勧めします。

今回紹介するMUJI Laboのアイテムも売り切れが予想されるので、既にリリースされている物は早めにチェックしておきましょう。

今回紹介するのは12月28日現在で発表されているアイテムに限定しているので、今後ラインナップが追加されるかもしれません。予めご了承下さい。

目次

今回も機能性に優れたラインナップ

画像は無印良品のホームページより引用

昨年の秋冬モデルから燃えにくい素材や汚れがつきにくい素材を使った機能的な素材を使ったアイテムが多いように感じていましたが、それは今回の2024Springでも継続されているみたいです。

今回の春アイテムでは、“汚れが落ちやすい”、”燃えにくい”、”撥水”3つのラインナップから商品展開されています。それぞれのカテゴリーでリリースされたアイテムを紹介していきます。

汚れが落ちやすいジップアップブルゾン 9,990円

画像は無印良品のホームページより引用

まずは『汚れが落ちやすいジップアップブルゾン』というフロント部分がジッパーになっているタイプの襟なしのライトアウターになります。女性の着用画像を見ても分かるように、裾に絞り用の紐が付いているのでサイズを上げて絞って着るのも可愛いですね。

素材はポリエステル100%で表面に微光沢のある素材になります。

2023年秋のMUJI Laboでも『汚れが落ちやすいノーカラージャケット』というアイテムが出ましたが、あちらはスナップボタンの綺麗めな襟なしジャケットだったので、今回のブルゾンの方がカジュアルでアウトドアな雰囲気を感じます。

画像は無印良品のホームページより引用

カラーグレー、黒、ネイビーの3色展開ですが、個人的には春らしいグレーが良いかと思います。実物を見ていないのでなんとも言えないんですが、グレーという表記ですが、写真で見るとライトベージュに見えるので僕だったらグレーかな思いました。

サイズ着丈胸囲裄丈裾回り
xS66.510878.5108
S68.511481114
M70.512083.5120
L72.512686126
XL7513288.5132
サイズ表

サイズ表を上に載せていますが、身長170cm体重60kgの僕だったらLサイズにするかなと思いました。秋に購入した『汚れが落ちやすいノーカラージャケット』はハイネックTとのレイヤードを楽しみたかったので敢えてMサイズにしましたが、今回のブルゾンはやや大きめにして裾をちょっと絞って着るのが格好良さそうなので、僕だったらLサイズにすると思います。

サイズ的に『汚れが落ちやすいノーカラージャケット』と似ているので、1サイズ上げても問題なさそうです。

あわせて読みたい
2023年秋、ムジラボから出た人気アウター『汚れが落ちやすいノーカラージャケット』を紹介します。 こんにちは、yuukiです。 最近一気に気温が下がってきましたね。我が家ではインフルエンザが絶賛大流行中で、長女から始まって妻もダウンしてしまいました。今年はイン...

汚れが落ちやすいカーゴパンツ 7,990円

画像は無印良品のホームページより引用

同じく”汚れが落ちやすい”カテゴリーからセットアップ可能なカーゴパンツもリリースされます。

セットアップなので、カラー展開はブルゾンと同じくグレー、黒、ネイビーの3色になります。確か2023秋にも汚れが落ちやすいカーゴパンツが出ていたので、今回もそのまま引き継がれたという感じですね。

素材は本体もポケット袋布もポリエステル100%となります。

サイズウエストヒップ前股上股下ワタリ裾口巾
XS71112296434.121.6
S7511629.565.535.422.4
M7912030.56736.723.2
L8312431.568.53824
XL9113232.5704125.5
サイズ表

身長170cmの僕だとおそらくMサイズが適正サイズなのかと思います。商品ページで見る限りではウエストに調節用の紐があるのか分からなかったので、あまり大幅なサイズUPは避けた方が良さそうです。

燃えにくい素材を使ったステンカラーコート 12,900円

画像は無印良品のホームページより引用
画像は無印良品のホームページより引用

2023秋にもあった『燃えにくい素材を使った〇〇』シリーズにステンカラーコートが出ました。

燃えにくい素材を使ったシリーズは、キャンプなど屋外で火を取り扱う際に重宝される素材かと思いますが、コートを着てキャンプ行かないんじゃないかな?と思いつつ、普段着としても使いやすいステンカラーコートを出してくれたのは有り難いです。

2023秋には黒とベージュの2色展開でしたが、今回は黒一色になったみたいですね。確かに2023秋に出たカバーオールは黒が早々に売り切れてベージュだけ売れ残ったので正しい判断かと思いますが、春らしい色もあって良かったのでは?と思ったりもします。

素材はモダクリル50%、綿50%になります。モダクリルとは、日光や熱に強い素材みたいです。

サイズ着丈胸囲裄丈裾回り
XS90.512679.5126
S9313282132
M95.513884.5138
L9814487144
XL100.515089.5150
サイズ表

サイズは身長170cmの僕でMサイズが適正かな?と思いますが、今年のUNIQLO×JW ANDERSONで購入したトレンチコートのサイズと照らし合わせるとLサイズでも全然大丈夫そう。シルエットで考えると大きめなサイズを選ぶのが良いと思いますが、動きやすさを考えるとジャストサイズで良いような気もするし…難しいですね。

ただ、着丈を見るとそこまでロング丈という訳でもないので、1サイズ大きめを選ぶのが良いかと思います。

燃えにくい素材を使ったベスト 7,990円 (2月上旬発売予定)

画像は無印良品のホームページより引用
画像は無印良品のホームページより引用

同じ素材のベストになります。こちらのベストだけは2月上旬の発売予定みたいです。

春先のちょっと肌寒い時期はこうしたベストがあると良いですよね。と言いつつこうしたベストをあまり持っていないので、ZOZOTOWNで気になるアイテムをお気に入りに入れているんですが、MUJI Laboから出るならちょっと待とうかな…と考えています。

先程のコートとは異なり思いっきるアウトドアで使えそうなデザインですね。ただ、生地感が分からないのでどのくらい保温性があるかは不明です。春アイテムだしそこまで暖かい素材ではないのかと思います。

サイズ着丈肩巾胸囲裾回り
XS6237106106
S6440112112
M6643118118
L6846124124
XL70.549130130
サイズ表

サイズは着丈が短めなのでサイズUPして購入するのが良いかと思います。僕の場合は下に着るTシャツやニットもゆったりとしたサイズの物が多いので、買うなら一番大きいXLサイズにするかな?と思いますが、上の写真のモデルさんのようにジャストサイズで着るのも格好良いので、ここは好みの問題かと思います。

画像は無印良品のホームページより引用
身長183cmのモデルさんがLサイズを着るとこんな感じです。

こうしてみるとあまりサイズを上げない方が格好良いのかな〜と思っちゃいますね。

肩幅や身幅は広いので、あまりサイズUPし過ぎない方がバランスは良さそう。
パーカーの上に着るのかロンTの上に着るのかでもサイズ選びは変わってきそうなので、ここはご自身がどんな服に合わせたいかで決めるのが良いかと。

燃えにくい素材を使ったジャケット 9,990円

画像は無印良品のホームページより引用
画像は無印良品のホームページより引用

2023秋に出たカバーオールに似たジャケットもリリースされました。

2023秋のカバーオールは買おうかどうか迷っているうちに売り切れてしまったので、今回こそ!と思って既にオンラインでポチって届くのを待っている状況です。今年の春は春らしい色のアイテムにチャレンジする!と思っていたんですが、やっぱり黒を買っちゃいました。

サイズ着丈胸囲裄丈裾回り
XS67.511478.5111
S7012081117
M72.512683.5123
L7513286129
XL77.513888.5135
サイズ表

サイズ表で見ると身長170cmの僕はMサイズ、なんならSサイズでも良いんじゃないかな?と思ったんですが、今回はMサイズを注文しました。かなり身幅が広いですし、着丈も長めなのであまりサイズを上げない方が良いのかな?と思います。

個人的には今回リリースされた”燃えにくい素材を使った”シリーズの中で一番出動機会がありそうなアイテムだと感じました。黒のジャケットなんて春、秋、冬の3シーズンで活躍してくれること間違いないでしょと思って、僕は今回の2024Springの中で取り敢えずこちらのジャケットを購入させて頂きました。

こちらのアイテムは実際に購入して別で記事にしているので、良かったらそちらもチェックしてみて下さい。

あわせて読みたい
MUJI Labo2024年春の新作、燃えにくい素材を使ったジャケットを紹介します。 こんにちは、yuukiです。 1月も中旬に入り、日中の気温が10℃を超える日も多くて「今年は本当に暖冬なんだな〜」としみじみ感じています。暖かいと散歩は楽しいし、子供...

燃えにくい素材を使ったストレートパンツ 7,990円

画像は無印良品のホームページより引用

燃えにくい素材のストレートパンツも出ました。

モデルさんが履いている写真を見る限りでは、ワイドパンツではないみたいなのでちょっと残念でした。個人的にはこれのワイドパンツだったらセットアップで買ってたかもしれないなと思ったんですが、ストレートパンツということで今回はパスさせて頂きました。

サイズウエストヒップ前股上股下ワタリ裾口巾
XS71112296434.121.6
S7511629.565.535.422.4
M7912030.56736.723.2
L8312431.568.53824
XL9113232.5704125.5
サイズ表

燃えにくい素材を使ったキャップ 2,990円 1月下旬発売予定

画像は無印良品のホームページより引用
画像は無印良品のホームページより引用

今回はキャップも出るみたいです。

商品ページで見た印象としてはかなり良い感じです。
黒というかダークグレーっぽく見えますが、光のあたり具合によるものかもしれません。

価格が2,990円とお手頃なので、ちょっと買ってみようかな〜と考え中です。ただ、キャップの後ろに調節ベルトは無くゴムになっているので、サイズが大きかった場合が心配ですが商品ページで女性も被っていたので、まぁ大丈夫なのかな?と思います。

撥水二重編みプルパーカ 6,990円

画像は無印良品のホームページより引用
画像は無印良品のホームページより引用
水を弾きやすい素材を使って作られてます。

最後は”撥水”のカテゴリーから。まずはプルオーバータイプのパーカーです。

素材はポリエステル100%で上の写真で見ても分かるように、生地表面に凹凸があり水を弾いてくれるみたいです。

商品名にも撥水と入っているくらいなので、水を弾きやすい素材を使ったアイテムとなります。少しの雨なら弾いてくれるし、洗濯後に乾きやすいっていうのはありがたいですね。

画像は無印良品のホームページより引用

カラーは、グレー、黒、ネイビーの3色展開ですが、重ね着を考えると上の写真でモデルさんが着ているグレーが良い色だなと思ったんですが、1枚で着るならネイビーも落ち着いた良い色だと感じました。

ただ、個人的にはパーカーの真ん中に縦線が入っているのがイマイチに感じたので、おそらくこのパーカーもパスすると思います。ゆったりとしたシルエットで色も可愛いだけにそこが残念です。

こちらのパーカーはサイズ表が掲載されていなかったので、モデルさんの体型から考えると身長170cmの僕にはSサイズでも充分ゆったりサイズのように感じました。

撥水二重編み長袖プルオーバー 5,990円 1月下旬発売予定

画像は無印良品のホームページより引用
画像は無印良品のホームページより引用

同じ撥水のプルオーバーシャツもあります。

先程のパーカーとは違って服の中心に縦線が入っていないシンプルなデザインになっているので、個人的にはこちらのプルオーバーシャツの方が断然好みです。上の写真で見て分かるように脇部分にマチがあるので、腕を動かしやすいように工夫されているのでとても動きやすいシャツなんだと思われます。

画像は無印良品のホームページより引用

カラーはパーカーと同じ3色展開ですが、正直どれを買っても正解だと思います。個人的にはネイビーが気になりますが、出来ればグレーも欲しいし無難に黒も気になります。春に着るなら淡い色のパンツに合わせることが増えそうなので、やっぱりネイビーか…いや、グレーも良いな…悩ましいです。

こちらのプルオーバーシャツもサイズ表がなかったので、モデルさんの写真で判断すると身長170cmの僕はSサイズでも良いんでしょうが、ちょっとオーバーサイズで着たいので買うならMサイズかな〜と思っています。パーカーは既に発売されているみたいですが、このシャツは1月下旬の発売予定なので、購入するかどうかじっくり考えたいと思います。

撥水二重編みストレートパンツ 6,990円

画像は無印良品のホームページより引用

先程のパーカーやシャツとセットアップ可能なストレートパンツも出ます。

セットアップで考えると黒がいいように思いますが、あまりセットアップで使う人は多くないんじゃないかな?と思いました。ちょっとパジャマっぽくなりそうな気もするので、それぞれ別々に使った方が良いんじゃないかと勝手に思っています。

画像は無印良品のホームページより引用

カラー展開は同じくこの3色。パンツだとネイビーはちょっと微妙かな?と思ったので、買うならグレーか黒だと思います。僕はもっとワイドシルエットが好きなので、今回のMUJI Labo春モデルのパンツはパスしようと思います。例によってサイズ表がなかったので、モデルさんの着画から想像すると身長170cmの僕はMサイズが適正だと思いますが、ウエストに調節用の紐が付いていたので、Lサイズをダボっと履くのも良いかもと思いました。

実際に買ったのは『燃えにくい素材を使ったジャケット』

画像は無印良品のホームページより引用

まだ手元には届いてないんですが、今回のMUJI Labo2024Springの商品ラインナップの中から僕が実際に購入したのは『燃えにくい素材を使ったジャケット』になります。身長170cm体重60kgの僕でサイズはMを選びました。

購入後レビュー記事を作成しました。参考にして頂ければと思います。

あわせて読みたい
MUJI Labo2024年春の新作、燃えにくい素材を使ったジャケットを紹介します。 こんにちは、yuukiです。 1月も中旬に入り、日中の気温が10℃を超える日も多くて「今年は本当に暖冬なんだな〜」としみじみ感じています。暖かいと散歩は楽しいし、子供...

全体を振り返って

正直、2023年秋から今回の春まであまり大きな変化がなかったように感じました。

もう少し真新しいアイテムが出ても良いんじゃないかな?と思ってしまったのは僕だけじゃないはず。1月2月はちょっと期待外れ感はありましたが、2023Autumの『燃えにくい素材を使ったカバーオール』を買い逃してしまった僕にとって、そのジャケットタイプがリリースされたのは嬉しかったです。

あとはパンツがもう少しワイドシルエットだと良いのにな…と思いました。もちろんストレートパンツもあっていいと思うんですが、ワイドパンツもラインナップされると更に嬉しかったかなと感じました。

3月以降はおそらく半袖のアイテムがリリースされ始めると思うので、半袖アイテムは出来るだけ多く購入していきたいと思います。昨年の半袖アイテムは良いものが多かったように思うので、今年も期待しています。

気になるアイテムは早めに購入しておこう

ムジラボのアイテムは人気な物だと発売後直ぐに売り切れ…ということも全然あり得るので、気になるアイテムは早めに購入しておくことをお勧めします。

3月くらいには半袖のアイテムがリリースされると思いますが、まだ半袖なんて着ないしな…と5月頃まで待っていると、おそらく狙っていたアイテムは売り切れてしまうと思います。無印良品のインラインのアイテムと違ってそもそも数が少ないし、再販もなかったりするので気になるアイテムがあれば早めに購入!が大事です。

2024年も出来るだけ気になるアイテムは購入していきたいと思います。購入品はまたこちらのブログの方で紹介していくので、よかったらたまに覗いてみて下さい。


という感じで、今回は以上となります。

Instagramをやっています。

日々のコーデを載せているので、良かったらいいね!やフォローして頂けると嬉しいです。

それではまた、次の記事で✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
yuuki
このブログの運営者
はじめまして。

ブログ『僕らのゆるい暮らし〜30代2児のパパブログ』を運営しているyuukiと申します。

現在35歳で妻と娘2人とチワワの4人と1匹で広島県郊外で田舎暮らしをしています。

こちらのブログでは、主にUNIQLO、無印良品、GU、ワークマンなどのプチプラファッションブランドで購入したアイテムを紹介しています。また、そのアイテムを使ったコーデも紹介しているので、参考にして頂けると嬉しいです。

完全に素人ファッションブロガーなんですが、一人の洋服好きな男性が書いているブログとして参考にして頂ければ嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次