MENU

[無印良品2024春]こんなワイドパンツを待っていた!木の実から作ったカポック混ワークパンツはこの春マストバイなお勧めパンツでした。

本ページにはプロモーションが含まれています。

こんにちは、yuukiです。

あと1ヶ月程度で春になるのかなというこの時期、色んなブランドから春物アイテムが続々とリリースされていて「物欲が止められないよ…」とい方もいるんじゃないでしょうか?僕もそんな人の一人な訳で、UNIQLOや無印良品など比較的お手頃価格なブランドでも、魅力的なアイテムが沢山あって厳選するのに苦労しています。

さて、今回は僕の大好きな無印良品からリリースされたワークパンツを紹介していきたいと思います。商品名が『木の実から作ったカポック混ワークパンツ』という環境負荷の少ないカポックという原料を使ったアイテムになります。

木の実から作ったカポック混ワークパンツ
サイズ:M
カラー:生成り
価格:4,990円

昨年も何点かカポック製品はリリースされていましたが、2024年春夏アイテムではアウターやパンツだけでなくパジャマや帽子など全25点が発売されるみたいで、今季無印良品さんが力を入れている素材なのが伝わってきますね。

今季のメンズアイテムでは、カポック素材のカバーオールやコートなどアウターが数多くリリースされていますが、今回僕が購入したのはパンツになります。

画像は無印良品のホームページより引用

最近の無印良品ではパンツに限らず衣類のシルエットが変わってきている気がします。良く言えばベーシックで使いやすいアイテムが多いのが無印良品なんですが、逆に言えば普通で詰まらない…という声もチラホラ聞くので、トレンドを意識したこうした変化は個人的には凄く嬉しいですね。

今回購入した『木の実から作ったカポック混ワークパンツ』も良い意味で無印良品ぽくないワイドシルエットだったので、ワイドシルエットの白パンを探しているという方には本当にお勧めできるアイテムだと感じました。

目次

厚手で動きやすいワークパンツ

近くで見るとこんな感じ。
しっかりと厚みのある生地感でデニム生地に近い印象。

カポック素材といえばとにかく軽くて薄手というイメージがありました。昨年購入した無印良品の『木の実から作ったカポック混ワンタックパンツ』は薄手で綺麗めな印象でしたが、今回のワークパンツはデニム生地のようなしっかりとした厚みを感じました。

生地感でいうと、同じく無印良品からリリースされている『デニムイージーパンツ』と凄く似た感じがしました。

ウエストに調節用の紐が付いています。
股上が深いのでファスナー部分が長いなと感じました。
ウエストの後ろ半分はゴムになっています。
ここが伸びるのでサイズ表のウエストよりも若干大きく感じました。

ウエストの後ろ半分はゴムになっているので、履き心地も良くて動きやすいように感じました。また、ウエスト調節用の紐が付いているので、サイズが若干大きくても紐を縛ることで充分調節可能でした。

股上が深く全体的にゆったりとしたサイズ感なので、とても動きやすいように感じました。今回購入したのは生成りカラーなので、休日に子供と過ごす時に履くのはちょっと心配ですが、普段使いとしては最高に使いやすい白パンだと思います。

  • やや生成りな色合い
  • ワイドシルエット
  • 厚手な生地感

これまで色んな白パンを履いてきましたが、個人的にホワイト系のパンツは以上の3つの条件が揃うと使いやすいように感じているので、今回のワークパンツは条件に合う理想的な白パンツだったと感じています。

サイズ感について

身長170cm体重60kg Mサイズ着用
かなりゆとりのあるサイズ感で丈はやや長めに感じました。
Mサイズだと股下74cmなのでちょっと長めに感じました。
裾幅が広いので色んな靴と合わせやすいように思います。
サイズウエストヒップ前股上股下ワタリ裾口巾
XS6210430.2723420.5
S6710931.27335.521
M7211432.2743721.5
L7711933.27438.522
XL8512734.2754123
XXL9313535.27643.524
サイズ表

身長170cm体重60kgの僕は、今回Mサイズを購入しました。ウエストはやや大きい程度だったので、1サイズ上げてLサイズでも良かったかもしれません。

今回のワークパンツはヒップ、ワタリ幅が大きく作られているように感じました。商品名に”ワイド”とは入ってませんが、ワイドパンツの部類だと思います。

裾幅が狭いパンツだとニューバランスのようなボリュームのあるスニーカーを履いた際に、裾がスニーカーの上に乗ってしまうこともあるんですが、今回のワークパンツは裾幅も広めなのでスニーカーとの相性も良かったように感じます。

身長170cm体重60kg、痩せ型体型の僕だとMサイズのウエストはややゆとりがある程度の大きさでした。サイズ表で見るとMサイズのウエストは72cmとなっていますが、ウエストの後ろ半分がゴムになっているからかウエスト周りはよく伸びるので履き心地は良いと思います

ウエストはやや大きく感じましたが、調節用の紐を使うことでしっかり縛ることが出来るので、ベルト無しでも充分調節可能です。

Mサイズだと股下が74cmと身長170cmの僕にはちょっと長く感じたんですが、股上が深めなのでウエストの位置をグッと上げて紐で縛って履くと丁度いい長さになりました。ハイウエスト気味に履くことを想定しているのかもしれません。

カラーは4色展開

画像は無印良品のホームページより引用

カラーは黒、生成り、ダークマスタード、ダークグリーンの4色展開です。

店頭で全ての色をチェックしましたが、ダークマスタードとダークグリーンは写真で見るよりも明るめな色に感じたので、使いこなすのは難しいかな…と感じました。

個人的には生成りがオススメ

使いやすさで考えると黒か生成りが間違いないと思います。セットアップ可能なカバーオールやジャケットも出ていますが、セットアップで買うなら黒が格好良いように感じました。ただ、個人的には上半身のカバーオールやジャケットを黒またはデニムにして下半身を生成りにするのが一番好みでした

黒やデニム生地のジャケットに合わせるとこんな感じ。
白パンは色んな色のアウターに合わせやすいので、個人的には生成りが一番オススメかなと思います。

(2/20追記)ちょっと気になる点、白い粉?が出ている気がする…

購入後1ヶ月程度実際に使ってみて、気になる点が一つありました。

パンツのポケットにスマホを入れていると、取り出した際にスマホに白い粉?のような物がかなり付着している事に気付きました。最初は「どこで付いたんだろう?」と思っていたんですが、こちらのパンツのポケットに入れている時に必ず付着するという事に気付いたので、今回追記として書いています。

僕のスマホケースがシリコン素材のものを使っているから特に付着しやすいのかもしれませんが、ケース部分だけでなく画面にもかなり粉っぽいものが付くのでケースのせいだけではないように感じます。個体差があるのかもしれませんが、ポケットに物を入れる際には注意して下さい。

コーデしてみました。

手持ちのアイテムを使ってコーデを考えてみました。今の時期(冬)〜春にかけて幾つかコーデを組んでみたので、参考にして頂ければと思います。


あったか中わた洗えるフードジャケット:無印良品
プレミアムラムローゲージセーター:UNIQLO U
ニューバランス574

まずは冬のコーデから。アウターは同じく無印良品の『あったか中わた洗えるフードジャケット』、トップスはUNIQLO Uの『プレミアムラムローゲージセーター』というベージュカラーのニットを合わせています。白パンだし黒のトップスも相性が良いと思うんですが、意外に同系色のトップスを合わせるのも良い感じだなと思いました。

生地がしっかりと厚手なので、冬場でも使いやすく感じました。





燃えにくい素材を使ったジャケット:MUJI Labo
二重編みプルパーカー:無印良品
ニューバランス574

次は今季MUJI Laboからリリースされた『燃えにくい素材を使ったジャケット』を使ったコーデになります。先程のコーデを配色が似ていますが、全体的に薄手なアイテムなので春先に良さそうなコーデだと思います。パーカーもベージュのような色なので同系色ですが、これはこれで春らしくて良いのかなと思います。

アウターもパーカーもゆったりとしたサイズですが、ワイドシルエットのパンツなのでコーデが組みやすいですね。




デニムジャケット:Noir_fabrik
3Dクルーネックニット:UNIQLO
デニムオーバーサイズスタンドカラーシャツ:UNIQLO
ボストン:ビルケンシュトック

次はデニム生地のジャケットを使った春コーデになります。普段あまり黄色の服は着ないんですが、春だし合わせてみようかな?と思ったら意外と良い感じだなと思ったんですが如何でしょうか?春はこうした春らしいカラーニットに挑戦してみるのも良いと思います。

春はベージュやイエローなど、明るい色のアイテムを積極的に取り入れてみるのも良いと思います。





ユーティリティジャケット:UNIQLO
ライトウエイトスウェットシャツ:UNIQLO U
ニューバランス996

最後はカーキのジャケットを使った春コーデになります。トップスには薄手なスウェットシャツを合わせていますが、やはり白パンは黒のトップスとの相性も抜群ですね。先程のコーデと違って全体的に色味を抑えたコーデになります。普段着として使いやすいのはこっちかな?と思います。

カーキ+黒+白の組み合わせは相性抜群ですね!

今年の無印良品は一味違う

今回は無印良品からリリースされた春の新作アイテム『木の実を使ったカポック混ワークパンツ』を紹介してきました。

これまで無印良品で何本か生成りのパンツを購入してきましたが、今回のパンツが最も理想的な白パンだったように感じました。今まではややゆったりのパンツが多かったように感じますが、今回のパンツはこれまでにないワイドなシルエットだったので、普段からゆったりとしたカジュアルコーデをしている僕にはドンピシャなアイテムでした。

昨年の秋頃から無印良品さんの方ではワイドパンツやワイドセーターなど、商品のサイズ感がよりワイドシルエットに移り変わってきているように感じます。今回のワークパンツは「今年の無印良品からは上位ラインであるMUJI Laboにも負けないような魅力的なアイテムが出るんじゃないの?」と期待させてくれるような、かなり満足度の高いアイテムでした。

生地がそこそこ厚手なので夏場に使うのは厳しいかなと思うんですが、春秋冬の3シーズンで活躍してくれるパンツだと思います。

個人的にはほぼ不満無しのパンツだったので、ゆったりとしたホワイト系のパンツを探している方は、是非一度無印良品の店舗の方でチェックしてみて下さい。

(2/20追記)ポケットの中にスマホを入れていると白い粉?のようなものが付着するのがちょっと気になる点でした。パンツを洗濯しても未だに付着するので、カポックの素材上仕方がないのかもしれませんが、ここはちょっとイマイチでした。(個体差があるかもしれません)


という感じで、今回は以上となります。

Instagramもやっています。

日々のコーデを載せているので、良かったらいいね!やフォローして頂けると嬉しいです。

それではまた、次の記事で✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
yuuki
このブログの運営者
はじめまして。

ブログ『僕らのゆるい暮らし〜30代2児のパパブログ』を運営しているyuukiと申します。

現在35歳で妻と娘2人とチワワの4人と1匹で広島県郊外で田舎暮らしをしています。

こちらのブログでは、主にUNIQLO、無印良品、GU、ワークマンなどのプチプラファッションブランドで購入したアイテムを紹介しています。また、そのアイテムを使ったコーデも紹介しているので、参考にして頂けると嬉しいです。

完全に素人ファッションブロガーなんですが、一人の洋服好きな男性が書いているブログとして参考にして頂ければ嬉しいです。

コメント

コメント一覧 (4件)

  • あなたのブログは非常に役に立ち、多くの利益を得ました。ズボンが長すぎる場合、腰よりも上に引き上げるか、それとも短くするために裁縫するか、どちらがおすすめですか?この2つの違いは、主にズボンの股上の長さに現れます。現在、あなたはズボンをへそより上に引き上げていますか?

    • コメントありがとうございます。
      身長170cmの僕の場合はMサイズでそこまで長さを感じなかったので、ウエストの位置で長さを調節出来ましたが、あまりにも長い場合は裾上げをした方が良いと思います。
      僕が普段履く時はおへそよりも上に上げてドローコードを縛っています。
      ただ、このパンツは裾幅も広いので裾が多少長くても今っぽいシルエットで使いやすいと思いますよ。
      参考になれば幸いです。

  • お世話になっております。ご注意いただきたいのですが、ブログに記載されている服のサイズ情報が公式ウェブサイトと異なります。例えば、Mサイズのパンツのウエストサイズは75cmと書かれていますが、公式ウェブサイトでは72cmです。私自身がウエストサイズが75cmであり、実際に店舗で試着した際にMサイズが窮屈で、Lサイズを着用したところ、ちょうど良いサイズであることからこの違いに気付きました。情報の修正をお願いします。何卒よろしくお願い申し上げます。

    • ご連絡ありがとうございます。
      ご指摘の通りウエストのサイズに間違った値を入れてしまっていたので、先程修正しました。
      この度は、間違った情報を発信してしまい申し訳ありませんでした。

コメントする

CAPTCHA


目次