MENU

[ワークマン]2024年春にオススメなアウター、ワイドラゲッジノーカラージャケットを紹介します。

本ページにはプロモーションが含まれています。

こんにちは、yuukiです。

諸事情でここ暫く記事の更新をストップしていました。今回は3月8日にリリースされたUNIQLO U2024ssのアイテムではなく、今季のワークマンからリリースされた可愛いアウターを紹介したいと思います。UNIQLO Uについては、僕の方でも幾つか購入品があるのと、発売当日に気になるアイテムを店頭の方でチェックしたので、また別で記事にしたいと思います。

今回紹介するのは、ワークマン2024年春夏アイテムの展示会で多くのインフルエンサーの方々が注目されていた、『ワイドラゲッジノーカラージャケット』というアイテムになります。

ワイドラゲッジノーカラージャケット:ワークマン
カラー:ブラウン
サイズ:L
価格:2,990円
ジャケットの上部両サイドに隠しポケットが付いています。
深さは手のひらがスッポリ入るくらいです。

襟の両サイドに配置された大きめなポケット、春らしい淡くくすんだ色のカラー展開、襟なしのシンプルなデザインなので、「これ、ワークマンなの?」と思う方も多いんじゃないでしょうか?僕自身もInstagramやYoutubeで見かけて可愛いなと思っていたんですが、店舗で実物を見ると更に気に入ったので、今回久々にワークマンの服を購入してみました。

実際に使ってみた印象としては、シンプルなノーカラージャケットなので、日常使いしやすいと感じました。更に価格が2,900円と相変わらずワークマンらしい良心的な価格なので、是非この春のアウターとして参考にしていただければと思います。

目次

収納ポケットがたくさん

ジャケットの上部両サイドに隠しポケットが付いています。
深さは手のひらがスッポリ入るくらいです。
ジャケットの両サイドには大きめなポケットが2つ付いています。
こちらもポケットも手もひらが入るくらいの深さです。
ポケットにボタン等は付いていません。
ジャケットの両胸に内ポケット(メッシュ状)が付いています。

今回のジャケットにはジャケットの両サイドに大きめなサイドポケットを含め、両襟の隠しポケット、内ポケット×2と全部で6つもポケットが付いています。日常使いで考えると全部のポケットを使うって事はないと思いますが、アウトドアシーンを考えると役立つのかもしれません。

隠しポケットなんですが、手を入れやすい位置にあるのでアクセスしやすいのは良いんですが、例えばここにスマホのようなちょっと重さのあるものを入れると、その重さでジャケットがヨレてしまうのでここに入れる物は軽くて小さい物に限定した方が良いかな?と個人的に感じました

隠しポケットはアクセルしやすい位置ですが、
ジャケット自体がすごく軽いので、あまり重量感のあるものを入れると

その重さでジャケットが下に引っ張られるので注意。

カラーは5色展開

画像はワークマンの公式サイトより引用

カラーはブラック、ネイビー、グリーン、グレー、ブラウンの5色展開です。

春らしさを感じるのはグリーンやグレーだと思いますが、使いやすさでいうとブラックが間違いないですね。個人的には春らしさを度外視してブラウンも気になりました。ここはご自身が普段どんな服装をされるかで選ぶのがいいと思いますが、ジャケットのボタン(プラスチックの黒いやつ)が気になる…という方は、目立ちにくいブラックがいいと個人的に思いました。

補足ですが、上下セットアップで使える『ワイドラゲッジパンツ』もリリースされているようなので、セットアップで使いたい!という方はそちらもお勧めです。

そんな悩ましいカラー展開ですが、今回僕はブラウンを選びました。全然春らしくないし、なんなら一番人気の無い色かもしれませんが、全部着た中でブラウンが一番しっくりきたので季節感無視でブラウンを選びました。

何だか秋っぽい感じですが、個人的には気に入っています。

ワイドシルエットで普段使いしやすいサイズ感

身長170cm体重60kg Lサイズ着用
身幅が66cmもあるのでかなりゆったりとしたサイズ感です。
着丈は73cm。お尻が半分隠れるくらいの長さです。
後ろから見るとこんな感じ。
細めな体型の僕ですが、そんなにデカすぎるという印象はありませんでした。
Lサイズでも袖丈はそんなに長くないです。
サイズMLLL
対応身長165~175175~185175~185
対応胸囲88~9696~104104~112
身幅636669
着丈707376
肩幅555759
袖丈555758
サイズ表(cm)

サイズはM、L、LLの3サイズ展開です。

身長170cm、体重60kgの僕は、今回Lサイズを選びました。サイズ表で見るとMサイズでもいいんじゃないかと思っていたんですが、実際に店舗で試着してみるとMサイズだと袖丈がちょっと短いように感じたので、1サイズUPしてLサイズを選びました。

素材はナイロン100%ですが、あまりシャカシャカした感じもなかったので、そんなに安っぽい印象はありませんでした。表面はテカリが抑えられていてマットで落ち着いた大人っぽい感じだったので、知らなきゃワークマンだと思われないんじゃないかな?と思います。

今回のジャケットは良い意味でワークマンらしくないデザインだったように感じました。ゆったりワイドシルエットで襟なしのデザインなので、下に着る服はTシャツやパーカーのようなカジュアルなアイテムから、襟付きシャツのようなきちんとした物まで幅広く着回せるように感じました。コーデの幅が広いので普段使いしやすくて色んな人に刺さるアウターなんじゃないかと思います。

また後で色々とコーデを載せていきますね。

袖は長さを調節可能

袖口に調節用のスナップボタンが付いています。

上に写真を載せていますが、今回のジャケットは袖口にスナップボタンが付いていることで、袖が長くても長さを調節できるので敢えて1サイズ上げて袖口を絞って着るっていうのも全然アリだと思いました。女性や小柄な方が着る際には役立つギミックだと思います

ボタンがちょっと気になるかも…

ジャケットのボタンはプラスチックで特徴的なデザイン。
近くで見るとこんな感じ。
個体差なのか、外す度に壊れそうな感じがします。
いつか割れそうな気がします。

ここは好みが分かれるポイントだと思いますが、ジャケットのボタンがプラスチックで独特なデザインです。ちょっと着脱がしにくいように感じるのと、外す時にいつか割れそうだと感じる強度の不安さを感じるので、デザイン的にも強度的にもここはちょっと微妙かな…と感じました。

今回購入したブラウンやブラックでは、そこまで目立たなかったような気がしたんですが、グリーンやグレーだと結構悪目立ちしているように感じたので、ここは人によっては嫌に感じるかもしれません。

コーデしてみました。

今回も手持ちのアイテムを使って色々とコーデしてみました。参考にして頂ければと思います。


天竺編みハイネック長袖Tシャツ:MUJI Labo
タックワイドパンツ:UNIQLO U
シューズ:ユナイテッドアローズ

まずはノーカラージャケットと相性抜群なハイネックTシャツを合わせたコーデになります。

タイムリーなアイテムですが、パンツは3月8日に発売されたUNIQLO Uの『タックワイドパンツ』を履いています。UNIQLO Uについてはまた改めて記事にしますが、このパンツは今回のUNIQLO Uの中で個人的にマストバイなアイテムだと思います。

今回のジャケットはブラウンカラーなので秋っぽい感じがしますが、パンツは同系色のベージュやホワイト系のパンツを合わせると全体的に明るい印象になるので、季節感は出ないかもしれませんが落ち着いた雰囲気でいいんじゃないかな?と思います。




洗いざらしブロード長袖シャツ:無印良品
タックワイドパンツ:GU
ニューバランス996

2つ目は襟付きのシャツを使ったコーデになります。

今回は黒いパンツを合わせたので、より秋冬っぽい色合いになってしまったんですが、一つのコーデ例として参考にして頂ければと思います。

襟付きシャツに合わせることでジャケットとしてきちんとした印象を受けますが、サイズがゆったりとしているのでどこかカジュアルでラフな印象があるので、普段着として使いやすい感じがします。今回は襟なしジャケットですが、このサイズ感なら襟があっても人気が出そうだと感じました。




二重編みプルパーカー:無印良品
木の実から作ったカポック混ワークパンツ:無印良品
ニューバランス574
リュック:patagonia

3つ目は白いパンツを合わせたコーデになります。

ブラウンには白いパンツが合いますし、インナーも明るい色にするとあまり重くならないので、全体的に明るめなアイテムでまとめてあげるのがいいのかなと感じました。襟なしのジャケットなので、今回のコーデのようにパーカーを合わせても首元がもたつかず着やすいです。

全体的にカジュアルなコーデになったので、今回はpantagoniaのリュックを合わせてみました。





ニットポロシャツ:UNIQLO U
タックワイドパンツ:UNIQLO U
ジャックパーセル:converse
pigbag M:hender scheme
カラー:ベージュ

最後は季節が進んでもう少し暖かくなった時のコーデを。インナーには半袖のポロシャツを合わせてみました。

こちらのポロシャツも今季のUNIQLO Uからリリースされたアイテムで、ニット素材のポロシャツになります。配色としては最初のコーデと同じような感じですが、個人的にはやっぱりこの配色がしっくりきます。ジャケット自体がナイロン素材で軽いので5月頃までは使えるでしょうし、秋になっても活躍してくれるアウターだと思います。

ICORA(イコラ)
¥16,500 (2024/04/15 04:49時点 | 楽天市場調べ)

4月発売の『ワイドラゲッジ半袖Tシャツ』も気になる

画像はワークマンの公式サイトより引用

今回紹介したジャケットもかなり良かったんですが、今年の4月に発売予定になっている『ワイドラゲッジ半袖Tシャツ』というアイテムも個人的に気になっています。カタログやYoutubeで商品を見てみると、着丈が短めで身幅の広いデザインに感じたので、これは使いやすそうだと感じました。

サイドポケットや裾にドローコードが付いているなど、機能性もバッチリなこちらのTシャツはこの夏間違いなく注目されるTシャツだと思います。シルエットだけ見ると、無印良品の上位ラインであるMUJI LaboのTシャツのように見えるので、このTシャツは要チェックです。

ただ、素材感や透け感がイマイチよく分からなかったので、買うかどうかは実物を見て判断しようと思いますが、良さそうなら多色買いも考えています。

UNIQLO Uも良いけど、ワークマンも見逃せない

今回は久々にワークマンの服を紹介してきました。襟なしでワイドシルエットなジャケットなので、個人的にはコーデを組みやすく普段着として取り入れやすいアイテムだったと感じています。

  • 色選びについて

カラー展開豊富で春らしいくすみカラーのものから定番的なブラックまであるので、店頭でお好みのカラーをチェックしてみて下さい。

僕は今回ブラウンを購入しましたが、コーデの組みやすさでいうと間違いなくブラックだと思うので、個人的なお勧めカラーとしてはブラックです。

  • サイズ感について

サイズはMサイズでもかなりゆとりを感じる大きさだったので、あまりサイズを上げなくても大丈夫かなと思いますが、袖丈が若干短めな作りな気がしました。

かなりワイドシルエットなので、合わせるパンツもワイドパンツのようなゆったりとしたものが良いと思いました。上下セットアップ可能な『ワイドラゲッジパンツ』もゆったりとしたパンツだったので、合わせてチェックしてみると良いと思います。


因みに今回のジャケットは店舗のみの取り扱いになっているみたいなので店舗まで足を運ぶ必要がありますが、色選びやサイズ選びにおいても一度実物を見て購入された方が良いと思うので、近くのワークマンを検索してみて下さい。個人的には通常のワークマンよりもワークマンプラスやワークマン女子の方が展示が見やすいのでオススメです。

3月中旬に差し掛かった今、世間的にはUNIQLO Uがかなり注目されていますが、ワークマンからも続々と春夏物がリリースされているので、是非ワークマンのアイテムも合わせてチェックしてみて下さい。ワークマンでは他にも春に使いやすそうなアウターが幾つか出ていたので、家の近くにワークマンがある方は試しに足を運んでみて下さい。


という感じで、今回は以上となります。

今回は個人的な事情により更新が遅れてしまいましたが、UNIQLO Uのアイテムもちゃんと購入しているので、次回はそちらの購入品紹介などやっていければなと思っています。良かったらまた見てください。

Instagramもやっています。

日々のコーデを載せているだけですが、いいね!やフォローして頂けると嬉しいです。

それではまた、次の記事で✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
yuuki
このブログの運営者
はじめまして。

ブログ『僕らのゆるい暮らし〜30代2児のパパブログ』を運営しているyuukiと申します。

現在35歳で妻と娘2人とチワワの4人と1匹で広島県郊外で田舎暮らしをしています。

こちらのブログでは、主にUNIQLO、無印良品、GU、ワークマンなどのプチプラファッションブランドで購入したアイテムを紹介しています。また、そのアイテムを使ったコーデも紹介しているので、参考にして頂けると嬉しいです。

完全に素人ファッションブロガーなんですが、一人の洋服好きな男性が書いているブログとして参考にして頂ければ嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次