MENU

デザイン良し!コスパは微妙、2WAY使用は難しい…UNIQLO Uのドローストリングバックパックを買ってみました。

本ページにはプロモーションが含まれています。

こんにちは、yuukuです。

もうすぐ3月、気温はあまり上がらないんですが花粉が飛びまくっていてくしゃみが止まりません。花粉症の薬が必須な時期に入ってしまったので、ここからの数ヶ月が今から恐ろしいです。

さて、今回はUNIQLO Uの2024年春夏アイテムの中で既に発売されているリュック『ドローストリングバックパック』を購入してみました。僕は購入していないのでよく分からないんですが、『ドローストリングショルダーバッグ』というショルダーバッグタイプもあるみたいですね。

僕の場合、リュックといえばpatagoniaのバックパックを持っていて、普段使いや岩登りなんかで使っているんですが、流石にアウトドアテイストが強いのでもっと色んな普段着に合わせやすいリュックが欲しいな〜と思って、今回のリュックを購入しました。

ドローストリングバックパック:UNIQLO U
カラー:ブラック
価格:3,990円

見た目の印象としてはシンプルで無駄のないデザインだと思います。これだけシンプルだとTシャツのようなカジュアルな服装からコートのようなしっかりとした服装まで幅広く使っていけそうなので、デザインはかなり良かったと思います。

バッグの入り口をドローコードで縛るあたりはリュックというよりはナップサックに近い印象を受けましたが、デザインが格好良いので大人でも使いやすいと感じます。

今回のバックパックは、今年のUNIQLO春物アイテムの中で個人的に気になっていたアイテムだったので購入してみたんですが、事前の期待値通りだった点もあれば「ちょっとここが気になる…」という点もあったので、購入前の参考にして頂ければと思います。

目次

デザインについて

ドローコードを絞った状態
プレーンなデザインなので、色んな服装に合わせやすいように思います。
背中が当たる背面はメッシュ素材なので湿気がこもりにくいような工夫がされています。
肩紐はペラペラです。長時間の使用は厳しいかも。
バッグの開口部
中央にスナップボタンが一つ付いています。

ファスナーやロゴのないシンプルな見た目、知らなきゃまずUNIQLOだとは思わないお洒落なデザインです。バッグの開口部はドローコードで絞るかスナップボタンで閉めるようになっていますが、どちらにしても完全に閉じることはできないので雨が降ったら中のものが多少は濡れちゃいそうです。

素材は表地: 本体: 84% 複合繊維( ポリエステル ), 16% 綿/ メッシュ部分: 100% ポリエステル/ 裏地: 本体: 100% ポリエステル/ メッシュ部分: 100% ポリエステル/ ショルダー部分: ハンドル部分: 100% ポリエステルになります。

肩紐はペラペラなの長時間続けて使うのは辛いかも。

バッグ背面はメッシュになっているので通気性が良くて良いと思うんですが、肩紐はペラペラです。旅行や登山のような長時間背負って移動するシーンでの利用はちょっと辛いかもしれません。あくまで普段のちょっとした移動時間での利用をメインに考えた方が良いと思います。

バッグの内側にファスナー付きの収納があります。
財布や鍵といった貴重品はこちらに入れておくと良いと思います。

バッグの中にはファスナー付きのポケットが一つ付いていますが、他には特に何もありません。リュックによってはノートPCを入れるような箇所が用意されていますが、このバッグにはそういったスペースは設けられていないので注意して下さい。

バッグの両サイド(上)にはサイドポケットあり
バッグの底部分はややクッション性のある作りになっています。
左右貫通しているデザインになります。

ぱっと見では分からないんですが、バッグの両サイド(上)にはスナップボタン付きのポケットが付いています。このポケットは左右で貫通しており、左右どちらからでもポケットにアクセスできます。このポケットはバッグの底まであるのでかなり深い作りになっています

サイドポケットはファスナーではなくスナップボタンで閉めるタイプなので、小さな物だとバッグが倒れた際に外に出てしまうかもしれません。

バッグの両サイド(下)にはペットボトルや折り畳み傘などを挿しておけるホルダーが付いています。

結構容量はあるけど…

サイズは横45×縦51×幅20.8cm,持ち手の長さ:47cm,ストラップの長さ:86cmです。

縦に深く横幅も広げると僕の体の横幅くらいあったので、容量としては結構大きいんなじゃないかと思います。ただし、バッグの生地がかなり薄手なので角ばったもの(本やパソコンなど)を入れるとモロに形がわかってしまうので、シルエットが崩れて不恰好になるので注意が必要です

左はタオルや衣類といった柔らかいものを入れた場合のシルエット。
右はお弁当やノートPCといった角ばったものを入れた時のシルエット。
角ばったものを入れるとシルエットが崩れるし、ノートPCはバッグの中で固定できないので結構暴れます。
  • 素材のほとんどがポリエステルといことで軽いのはメリットだと思うんですが、どうしても硬いもの角ばったものを入れるとバッグが引っ張られてシルエットが崩れてしまいます。なので、教科書や雑誌のような書籍を持ち運ぶには適さないバッグだと感じました

ノートPCを入れる場所がしっかりと確保されているリュックなら、背面に固定できるので大丈夫なんですが、そういったスペースは用意されていないので、ビジネス使いには適さないアイテムですね。

  • 逆に軽くて柔らかい荷物(タオルや衣類)などを運ぶには適していると思います。バッグ自体の容量もそれなりに大きいので、例えばジムに行く時のバッグとして使ったり、僕のように職場に持っていく荷物が少ない方には使いやすいバッグだと思います。

僕のような子育て世代の方に限った話になってしまいますが、子供と公園に行くときにも替えのオムツや手拭き、お菓子などを入れるには結構使いやすいリュックだと思いました。

トートバッグとしても使える?

バッグの開口部にあるベルトを取り出せばトートバッグとしても使えるみたいですが…
画像はUNIQLOのホームページより引用

トートバッグとして使えるなんて、流石はUNIQLOさんだな!と思っていたんですが、正直ここはちょっと無理があったんじゃないかな?と思ってしまいました。

理由としては以下の3点です。

  • 肩紐を取り外せないので、リュックを手で持っているだけに見えてしまう。
  • 縦に長過ぎて手で持った時に地面につきそう。
  • 背面を見られると、どう見てもトートバッグではない。

一つずつ解説していきます。

肩紐を取り外せないので、リュックを持っているようにしか見えない

よし、今日はトートバッグとして使おう!と思ったらまずは肩紐を収納するところから始めないといけないし、仮に肩紐を短く収納出来たとしてもぱっと見はどう見てもリュックサック。というか、肩紐も収納が面倒すぎるので、これならいっそのこと肩紐を外せるような構造じゃないと見た目的に厳しいんじゃないかと思いました。

肩紐を内側にしちゃえば見えませんよ?とも思うんですが、持つ度にどっちが外側だっけ?と確認しないといけないってのは流石に面倒だと思います。

肩紐が取り外せればまだトートバッグとして見えなくもなかったかと思いますが、これは流石にトートバッグとして使おうと思えないですね。

縦に長過ぎて手で持った時に地面につきそう。

厳密には身長170cmの僕が持った時には肩紐をちゃんと収納すればギリギリつかない長さなんですが、もっと身長の低い方が手で持った際には地面についてしまうので、トートバッグとして使うにはサイズ的にちょっと長過ぎたかと思います。リュックとして使っていて、急にトートバッグとして使いたいとなった時に肩紐の収納が結構面倒なので、上の写真のように肩紐をひこずってしまうことになっちゃうんじゃないかと思います。

バッグの持ち手が短いので、細めな体型の僕でも肩に通すのは結構ギリギリです。
肩に掛けても結構バッグの長さを感じます。

手で持たずに肩に掛けちゃえばいいじゃん!って思って肩に掛けてみたんですが、持ち手が思った以上に小さいので肩にも掛けにくいんです。
というか肩に掛けるならリュックとして背負ったらいいやん…って思っちゃうのは僕だけでしょうか?

背面を見られると、どう見てもトートバッグではない。

一つ目の理由と同じ理由なんですが、肩紐が外せない状態でこのバッグの背面を見てトートバッグに見えますか?上の写真でトートバッグに見えますか?トートバッグとしても使えるというなら、もう少し工夫が欲しかった。

リュックとしては用途が合えばお洒落なデザインだし人によってはお勧めできるアイテムだと思いますが、トートバッグとしても使えますよ!っていうのはちょっと無かった事にしてほしいな…と思ってしまうほど残念に感じてしまいました。

なので、おそらくトートバッグとして使うという人は少ないんじゃないかと思うので、これはあくまでお洒落なナップサックだという程度に考えておくのがいいと思います。


リュックとしては使いやすい

ここまで散々ダメ出しをしてしまいましたが、あくまでリュックとして考えると全然悪くないアイテムだと思います。どんなシーンでも活躍してくれるっていう訳ではないんですが、角ばったものや重いものを入れないような方にはお勧めできるリュックだと思います。

僕の場合は仕事に持っていくお弁当やノートPC、その他細々したものしか運ばないし車移動なので今回のリュックは仕事でも使えるし、子供との休日にも活躍してくれそうだと感じたので、この春からどんどん使っていこうと思っています。

デザイン、素材的に春夏の服装で合わせやすいと思うので、Tシャツや半袖シャツといったよく使うカジュアルな服装に合わせやすいと思います。使用用途が合っているという方はこちらのリュックを候補に入れてみるのもアリなのかな?と思います。

今の時期であればコートにも合わせやすいですし、Tシャツのようなカジュアルな服装とも相性抜群です。

ただし、3,990円という微妙に高い価格なのでコスパが良いか?と言われるとちょっと微妙かなと思います。この値段出すならもっと他にも選択肢があるんじゃないの?と思う方も多いと思うし僕もそう思います。試しにAmazonで「リュック 4,000円」で検索をかけてみると似たようなお洒落バッグがゴロゴロ出てきたので、わざわざUNIQLOで4,000円のリュックを選ばなくてもいいのかもしれません。

なので、デザインが気に入ったし軽いもの、ちょっとしたものしか持ち運ばないので条件としてはバッチリ!と感じた人は是非店頭で一度背負ってみて下さい。このリュックにおいてはオンラインで買うよりもまずは店頭でサイズ感や素材感を確認してみることを強くお勧めします。あと、トートバッグでも使える!っていうのはあまり期待しない方がいいので、リュックとしてどうか?ということを考えて購入検討するのが良いと思います。




という感じで、今回は以上となります。

Instagramもやっています。

日々のコーデを載せているだけですが、良かったらいいね!やフォローして頂けると嬉しいです。

それではまた、次の記事で✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
yuuki
このブログの運営者
はじめまして。

ブログ『僕らのゆるい暮らし〜30代2児のパパブログ』を運営しているyuukiと申します。

現在35歳で妻と娘2人とチワワの4人と1匹で広島県郊外で田舎暮らしをしています。

こちらのブログでは、主にUNIQLO、無印良品、GU、ワークマンなどのプチプラファッションブランドで購入したアイテムを紹介しています。また、そのアイテムを使ったコーデも紹介しているので、参考にして頂けると嬉しいです。

完全に素人ファッションブロガーなんですが、一人の洋服好きな男性が書いているブログとして参考にして頂ければ嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次