MENU

UNIQLOのエアリズムインナーは、涼しいけどサイズ選びが難しかった。

本ページにはプロモーションが含まれています。

こんにちは、yuukiです。

毎日ジメジメ暑いですね…僕自身凄く暑がりで、もう既にエアコンの効いた部屋じゃないと辛くてしょうがないんですが、そんな今の時期に大活躍してくれるアイテムを紹介したいと思います。

今回はUNIQLOの大定番アイテムエアリズムインナーを購入したので、そちらの紹介になります。

いや、エアリズムなんてもう既に何枚も持ってるし、今更そんな記事いらんって気持ち凄くわかるんですが、僕が今回久々にエアリズムインナーを購入してみて、エアリズムのサイズ選び難しいわ〜と感じたので、そうしたサイズ選びで失敗したくない方の為にも参考になるかなぁっと思い、今回はその辺りをメインに話していきたいと思います。

因みに僕は身長170cm体重60kgなんですが、今回サイズ選びにミスってとんでもないピチピチサイズを選んでしまったので、同じ間違いを犯す人を1人でも減らしたいので、是非最後まで見て行って頂きタイト思います。

まだあまりエアリズムインナーを使ったことのない方や、そろそろエアリズム買い換えようかなと考えている人は参考にして頂ければと思います。

目次

今回買ったエアリズムインナーはこれ

画像は商品ページより引用
画像は商品ページより引用

僕が購入したのは『エアリズムデオドラントメッシュクルーネックTシャツ』というなかなか長い名前のインナーになります。エアリズムは、エアリズムとエアリズムデオドラントメッシュとエアリズムコットンの3種類があるらしいんですが、今回購入したのはデオドラントメッシュタイプの物

選んだ理由としては、3種類の中で1番消臭効果が優れている事が大きいですね。僕も今年35歳でなかなか体のニオイも気になります。夏は涼しい格好がしたいけど、「あのおっさん臭いわ〜」って言われるとなかなか心が折れます。なので、何より消臭効果のあるタイプを選びました。

あと、よく見るYoutuberさんが紹介されていたので、それも理由の1つですね。

画像は商品ページより引用
デオドラントメッシュが一番消臭機能が高いみたいです。

そもそもなんでエアリズムインナーを着るのか?


エアリズインナーなんて着なくても、Tシャツ1枚で着れば良いじゃん。という気持ちも分からなくもないんですが、僕のようにビッグシルエットのコーデが好きな人なんかは、Tシャツの袖幅が広くて手を上げた際に袖から脇が見えてしまう…なんてことも起こりうるので、それを防止する為にもエアリズムのようなTシャツの下に着るインナーは割と重要な役割を果たしてくれます。

こうしたビッグシルエットのTシャツを使う際に内側にインナーとして使います。
Tシャツ:天竺編みクルーネックTシャツ(MUJI Labo)
下にインナーを着ていれば、脇が見えちゃうなんてこともなくて安心です。

別に脇が見えたっていいじゃん。女かよ。って思うかもしれないけど、見せられた第三者からしたらたまったもんじゃないと思うので、ここはエチケットとして大事かなと思います。

Tシャツの首元からインナーが覗かない?

ここは上に着るTシャツの首元のデザインによるとしか言えないんですが、一般的なクルーネックのTシャツであれば首元からエアリズムが覗くということはあまりないかと思われます。

先程着ていたMUJI Laboの天竺編みクルーネックTシャツの場合。

上の写真のようにクルーネックタイプであれば、それほど目立たず使うことが出来ると思います。ただ、どうしてもサイドや後ろで多少インナーが見えてしまう場合もあるので、そうしてもインナーが見えたくないという方はTシャツ用のインナーを購入された方がいいかと思います。



クルーネックとボートネックの間くらいの首元
Tシャツ:太番手五分袖プルオーバー(MUJI Labo)
結構インナーが見えてしまいます。

上の写真のように、クルーネックよりももう少し首元が広いタイプのTシャツでは、下に着ているインナーがモロに見えてしまうので、絶対にインナーTが見えたくないという方は、やはりTシャツ用インナーを使われた方がいいと思います。

サイズは結構タイトなので注意が必要

最近よくサイズミスをするんですが、今回もやっちゃったのでそれも含めて紹介していきたいと思います。商品ページで身長186cmのモデルさんがLサイズを着ていたので、身長170cmの僕はMサイズでいいかな〜と深く考えずにMサイズの白を2着買ってしまったんですが、これが大間違いでした。

身長170cm、体重60kgの僕がMサイズを着るとピッチピチでした。

着丈は69cmなので、全然短くはないんですが身幅が45cmとスーパータイトでした。

このようなインナーを買うことがあまりないので、サイズも着丈くらいしか見ていなかったのがよくなかったですね。

サイズ着丈肩幅身幅裄丈
XS6437.53933
S66394234
M6940.54536
L72424838
XL75445240
XXL77465641
3XL77486042
4XL77.5506443.5
サイズ表
身長170cm、体重60kg Mサイズ着用

上の写真はMサイズの白を着ていますが、胸を貼ると乳首がガッツリ見えてしまうので、やや背中を丸めています。白なので結構透けるし、見れたもんじゃないですね。もっとマッチョなら格好良いんでしょうが、僕が着ると残念な感じがします。この状態で外を歩いていたら職質されるんじゃないかな?っていうくらいMサイズはピッチピチなサイズ感でした。窮屈感がすごいので、着ているだけで体力を削られる気がします。

洗濯機で洗うと多少伸びるので、ややマシにはなるんですがそれでも窮屈感はエグいのでMサイズは地獄でした。

まぁ、あくまでインナーなので上にTシャツは着るんですが、それにしても色んな意味でキツすぎました。

特に白は色々と透けるので、個人的に買うならブラックが良いと思います。

未開封であれば店舗で返品・交換可能

こんなピチピチのMサイズを2つも購入してしまったんですが、安心して下さい。UNIQLOは未開封のものは返品交換に対応してくれます。(申し訳なくて言えなかったんですが、もしかしたら開封していても1度着た程度であれば交換してくれるかもしれません。)

返品・交換は購入した店舗以外でも対応してくれるので、レシートと一緒に交換する商品をレジカウンターに持っていくと、スタッフさんが処理してくれるので簡単でした。

未開封のMサイズ(ホワイト)をLサイズ(ブラック)に購入して頂きました。

Lサイズなら安心

身長170cm、体重60kg Lサイズ着用
シワが凄いですが、Mサイズに比べてかなりゆとりは出ました。

無事にピチピチMサイズをLサイズに交換できたので着てみましたが、LサイズならMサイズに比べて3cm身幅に余裕が生まれるので、窮屈感が減少して適正サイズという感じがしました。

着丈は72cmとかなり長めですが、どうせズボンにインして使うことになるので、ここは少々長くても問題無しです。寧ろズボンにインして着ないとTシャツの裾からひょっこり出てしまうので、ズボンにインは必須ですね。

パックTシャツはサイズが分かりにくい

エアリズムインナーに限らずパックTはサイズ選びが難しいように感じました。普段着るTシャツのサイズは自分の中である程度確立されてきたんですが、インナーとなると正直小さくなければなんでもいいという位に考えていたので、今回のような失敗が発生したんだと思います。

これからエアリズムインナーを買おうと思っている方は、1サイズ大きめを選ばれると良いかと思います。

今回の失敗から皆さんにお伝えしたいのはサイズは大きめ、カラーはブラックにしておいた方がいいよというだけです。Tシャツの中に着るので、誰かに見られることも少ないかと思いますが、あの窮屈感はなかなかの拷問だと思うので、サイズはゆったりめが良いと思います。

身長170cm体重60kgの僕はMサイズだとピッチピチ、Lサイズだとジャストサイズという印象でした。夏の暑い時期にサラサラと着心地のいいエアリズムを楽しむ為にも、サイズ選びを失敗しないように気を付けましょう。

という感じで今回は以上となります。

Instagramをやっています。

日々のコーデや購入した商品を紹介しているので、良ければチェックしてみて下さい。

それではまた次の記事で✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
yuuki
このブログの運営者
はじめまして。

ブログ『僕らのゆるい暮らし〜30代2児のパパブログ』を運営しているyuukiと申します。

現在35歳で妻と娘2人とチワワの4人と1匹で広島県郊外で田舎暮らしをしています。

こちらのブログでは、主にUNIQLO、無印良品、GU、ワークマンなどのプチプラファッションブランドで購入したアイテムを紹介しています。また、そのアイテムを使ったコーデも紹介しているので、参考にして頂けると嬉しいです。

完全に素人ファッションブロガーなんですが、一人の洋服好きな男性が書いているブログとして参考にして頂ければ嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次