MENU

[MUJI Labo2023ss]真夏でもこれなら涼しそう。風を通す布帛Tシャツを紹介します。

本ページにはプロモーションが含まれています。

こんにちは、yuukiです。

今回は僕の大好きなMUJI Laboからリリースされた『風を通す布帛Tシャツ』というアイテムを紹介したいと思います。そもそも布帛が「ふはく」って読むのも知りませんでしたが、布帛=織物を指すワードらしいです。

それはともかく、商品名に『風を通す』と入っているのも納得のかなり通気性が高くて涼しいアイテムだったので、真夏に向けて持っておくと良いかなと感じました。

僕はかなり暑がりなので、今の時期でも既にサンダル以外は出来るだけ履きたくないし、寝る時ももう短パンですが、そんな僕のような暑がりの方にお勧めできるアイテムだったので、参考にして頂ければと思います。

風を通す布帛Tシャツ
カラー:黒
サイズ:S〜M

価格:5,990円
目次

風を通すシリーズはラインナップ豊富

画像はそれぞれ無印良品のホームページより引用
画像はそれぞれ無印良品のホームページより引用

今回紹介するTシャツ意外にも半袖シャツ、ショートパンツ、ワイドパンツとラインナップ豊富な『風を通す』シリーズ。個人的にはワイドパンツはかなり気になっていたんですが、商品写真を見るとややフレアパンツっぽく見えたので、ちょっと敬遠してしまいました。ただ、Youtubeでタローさんが紹介されていた動画を見るとタック入りのワイドパンツみたいだったので、これは当たりっぽい雰囲気を感じます。

風を通すワイドパンツは夏のアイテムということで裾丈は短めな作りになっていますMサイズだと股下64cmなのでもう少し長さが欲しいかなと感じますが、夏物なのでこれくらいが使いやすいのかもしれません。

風を通すショートパンツは一般的なショートパンツに比べて丈が長めな作りになっているので、ちょっと試着せずに買うのは怖いかなと感じました。Mサイズでも股下が24cmもあるので、僕が履くと膝下あたりの長さになりそうです。これは一歩間違えるとだらしなく見えてしまうかなと思うので、ちょっと敬遠しました。参考までにpatagoniaのバギーズロングという7インチモデルは股下18cmです。

前回MUJI Laboで半袖シャツを購入したこともあって今回はあえてTシャツにしましたが、個人的にはTシャツよりも半袖シャツの方が格好良いかなと思っています。実物を見た訳ではないんですが、どちらか迷っているという方は半袖シャツの方が大人っぽくて良いかもしれません。ただ、暑さ対策メインで考えているのであればTシャツの方が良いかと思います。

生地感について

近くで見ると細かく穴の開いたデザインになっていました。

生地感としてはかなり薄手で通気性の良い素材を使っていました。ちょっと言い方はアレなんですが、サッカーやバスケの練習で使うビブスみたいな素材に近いイメージです。

これ、透けないのかな?と思いこれ一着で着てみたんですが、思ったより大丈夫そうです。むしろ襟元がやや広いデザインになっているので、下に白Tなんかを着ると首元からチラッと見えてしまうので、着るなら1枚で着るかTシャツ用のインナーを着てその上から着ると良いかなと思います。

また、かなり薄手な生地なので、シワになり易いように感じました。保管する際は、畳むのではなくハンガーで保管しておかないと、着る時シワだらけになりそうです。

また、かなり薄手な生地なので、シワになり易いように感じました。保管する際は、畳むのではなくハンガーで保管しておかないと、着る時シワだらけになりそうです。

Tシャツ1枚で着てみましたが、全く透けは気になりませんでした。

サイズ選びがちょっと難しい

身長170cm、体重60kg S~Mサイズ着用
着丈が71cmなので、もう少し長くても良かったかなと感じています。
サイドにスリットが入っていて、前後でシャツの長さが異なります。
サイドから見ると全然短さは感じませんでした。
サイズ着丈肩巾胸囲袖丈裄丈裾回り
XXS~XS67cm57cm122cm27cm55.5cm122cm
S~M71cm61cm130cm28cm58.5cm130cm
L~XL75cm65cm138cm29cm61.5cm138cm
サイズ表(数値は商品ページより参照)

身長170cm、体重60kgの僕はS〜Mサイズを購入したんですが、着丈が若干短いように感じました。ただ、L〜XLサイズにすると着丈が75cmになってしまうので、それはそれで長すぎるしサイズ選びにちょっと迷いました。

MUJI Laboらしい広い身幅、長めな裄丈なので、着丈はそこまで長くない方がバランスがいいだろうと結局S〜Mサイズにしました。僕はオンラインショップで注文したのでS〜Mサイズしか着ていないんですが、L〜XLサイズも試着してみることをお勧めします。

シャツのサイドにスリットが入っていてシャツの前後で着丈の長さが異なるデザインとなっていました。前側の着丈はやや短く感じたんですが、後ろ側はお尻が隠れる程度の長さだったので、やはり僕の体型ではS〜Mサイズがちょうど良かったのかもしれません。

全体的にゆったりした作りになっているので、着心地が良く動きやすい印象を受けました。
生地に小さな穴が空いているので、シャツの中で空気が籠ることもないと思います。
ただ、エアコンの効いた室内で長時間過ごすと肌寒く感じるかなと思いました

カラーは黒一択

画像は無印良品のホームページより引用

カラーは黒とスモーキーグリーンの2色のみ。スモーキーグリーンを買っている方がいたら申し訳ないんですが、個人的にこの風を通すシリーズのアイテムは黒一択かなと思います。

2色展開ではなくもう少しカラー展開があれば良かったのにと思いましたが、結局黒を選ぶとは思います。上下セットアップで使うことを考えても断然黒推しです。

セットアップ可能商品です

画像は無印良品のホームページより引用

上の写真のように『風を通すワイドパンツ』や『風を通すショートパンツ』とセットアップで使うことが出来ます。どちらも捨て難いですが、個人的にはワイドパンツの方がラフになり過ぎない感じが好きです。

風を通すショートパンツではないんですが、MUJI WALKERの『撥水ナイロンショートパンツ』を合わせてみると、かなり相性が良かったです。

撥水ナイロンショートパンツ(Mサイズ)着用



風を通すワイドパンツは買わなかったので、僕の場合ワイドパンツはGUのリネンブレンドイージーアンクルパンツを購入したので、そちらと合わせて使っていこうかと思っています。

若干色味が違いますが、なんちゃってセットアップで使えそうです。
ちなみにこのパンツの股下も64cmです。

実際に着てみました

パンツ:フレンチリネンワイドテーパードパンツ(無印良品)
サンダル:リアルレザーダブルバックルサンダル(GU)

まずは同じ無印良品のリネンパンツを合わせてみましたが、夏らしい色合いでかなり好きな配色です。

個人的に感じたことなんですが、正面から見ると着丈がやや短く見えるのでパンツの色が薄いと着丈の短さがよく分かってしまうように感じました。着丈の短さが気になる方は合わせるパンツをTシャツと同じ色にしてしまうか、そもそもL〜XLサイズを選んだ方でオーバーサイズで着ると良いかと思います。


パンツ:リネンブレンドイージーアンクルパンツ(GU)
サンダル:chaco

次は先程も載せていたんですが、上下黒のセットアップ風なコーデにしてみました。

合わせているパンツは今季GUで購入したリネンブレンドイージーアンクルパンツですが、こちらもかなり通気性のいいワイドパンツなので、この組み合わせは着ていてとても快適に感じました。MUJI Laboの服は上下黒でも大人っぽいというか嫌な感じがしないので、個人的に上下黒で使う機会が増えそうです。

こちらのイージーパンツはMサイズなんですが、MIJI Laboから出ている風を通すワイドパンツのMサイズと股下サイズは同じ64cmだったので、風を通すワイドパンツを買ってもこれとあまり変わらないかなと思い、買うのは止めました。


パンツ:Studio Clip
サンダル:ワークマン

次はカーキのイージーパンツを合わせてみました。

ワークマンのスポーツサンダルも合わせたので、かなり動きやすい格好かなと思います。同じような色合いのショートパンツを最近MUJI WALKERの方で購入したので、そちらも合わせてみました。

パンツ:撥水ナイロンショートパンツ(MUJI WALKER)

このTシャツはショートパンツを合わせてもとても合わせやすかったので、風を通すショートパンツも合わせて購入しても良いかもと思いました。

ただ、風を通すショートパンツは5,990円とショートパンツにしてはやや高めな価格なのと、股下がかなり長めな作りになっているのでもっとお手頃価格で使いやすい裾丈のショートパンツを紹介しますそれが、無印良品のスポーツライン[MUJI WALKER]から出ている撥水ナイロンショートパンツというアイテムです。価格は2,990円となります。上の写真で履いているショートパンツが正にそれなんですが、ナイロン素材で薄手な生地感になっています。ややシャカシャカした感じはありますが、とても使いやすいサイズ感だったのでこちらもかなりお勧めです。


あわせて読みたい
[無印良品]現時点で最も人にお勧めできるショートパンツはこれ!MUJI WALKERの撥水ナイロンショートパン... こんにちは、yuukiです。 今回は初めてのショートパンツの紹介となります。僕自身かなり足が細くて、それがコンプレックスでもあるのでショートパンツを買ったはいいけ...

まとめ

今回はMUJI Laboの風を通す布帛Tシャツを紹介してきました。

今まで着てきたTシャツの中で一番通気性が良くて、かつデザインもお洒落なアイテムでした。部活で使うビブスのような素材なので、ちょっとチープに見えないかな?と心配していたんですが、全くそんなことはないので安心して下さい。

通気性が良いので、一般的なTシャツと違って服の中に空気が篭らず脇が蒸れるなんてことも少ないと思います。同じ素材のワイドパンツやショートパンツも用意されているので、合わせて購入するのも良いと思います。どちらを合わせても格好いいと思います。


これで2023年上半期のMUJI Labo商品は終了かと思うので、次の記事では前半のMUJI Labo商品の振り返りでも書こうかなと思っています。前半はかなり満足度の高い商品ばかりだったので、後半の2023AWにも期待してしまいますね。

という感じで、今回は以上となります。

Instagramをやっています。

日々のコーデや購入したアイテム載せているので、良ければそちらもチェックしてみて下さい。

それではまた次の記事で✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
yuuki
このブログの運営者
はじめまして。

ブログ『僕らのゆるい暮らし〜30代2児のパパブログ』を運営しているyuukiと申します。

現在35歳で妻と娘2人とチワワの4人と1匹で広島県郊外で田舎暮らしをしています。

こちらのブログでは、主にUNIQLO、無印良品、GU、ワークマンなどのプチプラファッションブランドで購入したアイテムを紹介しています。また、そのアイテムを使ったコーデも紹介しているので、参考にして頂けると嬉しいです。

完全に素人ファッションブロガーなんですが、一人の洋服好きな男性が書いているブログとして参考にして頂ければ嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次