MENU

[ただの日記]子供より大人向け?ジブリ展in山口に行ってきた。

本ページにはプロモーションが含まれています。

こんにちは、yuukiです。

今回は、みんな大好きスタジオジブリのジブリ展がお隣山口県で開催中という事で、最近家族で訪れたってだけの話を書いていこうと思います。

我が家も子供が2人ともトトロが好きで、今回は僕自身かなり楽しみにしていたんですが、実際に行ってみた感想など色々書いていこうと思います。山口周辺にお住まいの方、ジブリが好きな方、興味はあるけどまだ行ってないんだよね〜という方々、参考にして頂ければと思います。

開催地:山口県立美術館 山口県山口市亀山町3-1
ジブリパークとジブリ展
山口会場|開催概要|ジブリパークとジブリ展 ジブリパークとジブリ展山口会場開催概要をご紹介します。
目次

チケットは事前購入、入場は予約制

出典:https://ghiblipark-exhibition.jp/yamaguchi/
出典:https://ghiblipark-exhibition.jp/yamaguchi/

ジブリ展in山口へ行くには事前にネットでチケット購入をしておかないと入れません。チケットを購入する際に『◯時〜◯時〇〇分までに入場』と希望する時間帯のものを購入することになりますので、その時間までに会場に入場しないといけません。これは混雑を避けるためにとられた措置だと思いますが、それでも思った以上に人は多かったです。平日の昼間であの人数…ジブリって人気ですね。

チケットは大人1,600円、シニア(70歳以上)・大学生1,400円、小中高生500円となっています。未就学児は無料なので有り難いですね。チケットの区分と入場する時間帯を選んでチケットを購入します。(全てネットで出来ます。)

美術館の入り口付近には近くの大学生なのか若いスタッフさんが沢山いましたが、正直こんなに必要なの?と思うほど多かったです。美術館の受付で購入したチケットのQRコードを読み込んでもらったら入場できます。

因みに館内はマスク付けなくてもOKでした。

チケット購入はジブリ展山口の特設サイトで購入できます。

平日でもお客さん多め

僕らが訪れたのは平日の昼間でしたが、8月ということもあってか人はそれなりに多かったです。ジブリ展というもの自体がかなり珍しいですし、正直いつ行っても多いんだろうな…という印象でした。ただ、大人だけでゆっくり鑑賞するのであれば全く問題ない混み具合です。チケットで入場時間が区切ってあることもあり、前に進めない…という程ではありませんでした。

ただ、我が家のように小さなお子様をお連れの方は、お子様から目を話せないシーンが多いかと思うので、なかなかゆっくり展覧出来ないかなという印象でした。

駐車場は向かいの有料駐車場が穴場

車でアクセスされる方は近くの駐車場を利用されると思いますが、美術館・図書館利用者用の無料駐車場か美術館の道路向かいにある亀山公園利用者用の有料駐車場の2箇所が主な駐車場になると思います。

平日昼間に訪れた際でも無料駐車場はびっしり満車でしたが、有料駐車場はガラッガラでした。この有料駐車場、料金の記載がないので停めるのを躊躇いますが、僕らは1時間程度停めていて110円とかなりお手頃価格でした。近いしガラガラだったので個人的にはこちらの有料駐車場の方がお勧めです。

未就学児連れだとイマイチかも

タイトルにも書いたんですが、今回訪れたジブリ展は美術館で行われているということもあってか、どちらかというと大人向けな展示会だったと思います。

というのも、展示物のほとんどが制作の裏側みたいな物が多いので、子供たちはスルーしてどんどん先に進んでいきます。大人としてはそういったものほど詳しくチェックしたいんですが、子供にとっては面白くない物みたいでなかなかじっくり見ることができませんでした。

また、館内では写真撮影できる場所が限られていて、常に職員さんが「撮影していないか…」「触っていないか…」と目を光らせているので、子供連れで行くとやや疲れるな…というのが正直な感想でした。まぁ、しょうがないんだと思うんですけどね。

お土産エリアがジブリ展の出口付近に設けてあるんですが、ぬいぐるみやお菓子類がとても少なかったので、やや残念に感じました。トトロのぬいぐるみはあるかな〜と思っていたんですが、売り切れだったのか猫バスか魔女宅のジジしかありませんでした。

撮影禁止エリアが多い

今回の展示会で一番楽しみにしていたトトロの猫バス。残念ながらここも撮影禁止エリアでした。制作中に使用されていた資料などはわかるんですが、猫バスエリアは写真撮らせてほしかったな。ただ、実際に中に乗って座ることはできるのでそこは良かったんですが、ネコバスの外側は触れないようにと注意喚起されていて、なんだか寂しいな〜と思いました。

公式サイトにも書いてあったんですが、猫バスでも撮影は7月に訪れた方に向けた初回特典らしいです。7月の人が良かったんなら8月9月の人もとって良いんじゃないの?と思ってしまいますが、「写真撮りたいなら早くきてね」っていうジブリ展からのメッセージらしい。それなら8月、9月に行くメリットってあるのかな?と疑問に思うし、8月は夏休みシーズンなので行くなら9月が良いんじゃないかな?って個人的に思いました。

撮影可能エリアもあり

顔無しと記念撮影出来ました。
スタッフさんがシャッターを押してくれます。
湯婆婆エリア
サツキとメイの家(1/5サイズ)
内側まで再現されていて、大人は結構楽しいかも

家族みんなで写真が撮れるのはこの顔無しエリアと湯婆婆エリアのみ。顔無しエリアではスタッフさんが写真を撮ってくれるんですが、パパッと連続で3枚撮られるのでほぼ変わらない3枚の写真になります。ここはスタッフさんによって当たりハズレがありそう。

個人的にサツキとメイの家は家の内部まで細かく再現されていたのでかなり楽しかったですが、子供はあまり興味なしだったのでじっくり見ることができませんでした。やはり子連れで行くよりも大人だけで行く方がしっかり楽しめると思います。

ジブリ展に行ったらジブリパークにも行きたくなる

色々と不満も書いてしまったけど、子連れで行くなら大人はあまり楽しめないってだけでジブリ好きは楽しめる内容だと思います。ジブリ展に行って、本家のジブリパークにも是非行ってみたいという気持ちが更に強まりました。ジブリパークは愛知県という事で、広島に住んでいる僕らにとってはかなり遠出になるので、子供を連れていくのはなかなかハードなので、行くならしっかり計画して行かないと…という感じなんですが、ジブリ好きからすると一度は行ってみたいですね。

今年の11月に『もののけの里』と『魔女の谷』が開演予定みたいで、年々エリアが拡大していくようですね。我が家も下の子がもう少し大きくなったら行ってみたいなと思います。

そんな感じで、今回はただただジブリ展に行ったよっていう日記でした。

最後までご覧いただきありがとございました。

それではまた次の記事で✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
yuuki
このブログの運営者
はじめまして。

ブログ『僕らのゆるい暮らし〜30代2児のパパブログ』を運営しているyuukiと申します。

現在35歳で妻と娘2人とチワワの4人と1匹で広島県郊外で田舎暮らしをしています。

こちらのブログでは、主にUNIQLO、無印良品、GU、ワークマンなどのプチプラファッションブランドで購入したアイテムを紹介しています。また、そのアイテムを使ったコーデも紹介しているので、参考にして頂けると嬉しいです。

完全に素人ファッションブロガーなんですが、一人の洋服好きな男性が書いているブログとして参考にして頂ければ嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次